質屋のピックアップナビ

いまどきの若者には馴染みが薄いと思われる「質屋」ですが、実は意外と使い勝手の良いお店なんです。

RSS 2.0

質屋のデメリット

質屋のサービスって、同じ借金をするにしても、取り立てがなかったり、最悪お金を返せなくても質流れするだけだったり、利用者としてはかなりメリットが多いように思えますが、とは言え…、やはりそれなりのデメリットもあるので注意が必要です。

先ず、そもそもの問題としてお金を借りるには預ける品物が必須です。

キャッシングなら何もなくてもお金を借りることが出来ますが、質屋の場合は預ける物がなければどうにもなりません…。

また、実際にいくら借りることができるのか、その点が不確かです。

質屋の融資金額はあくまで預ける品物の価値によって決まります。

貴重なものであれば高額の融資も期待できますが、モノによってはそもそも預かってすら貰えない恐れもあります。

さらに、品物を鑑定するのはあくまで人間の目ですから、品物は同じでもお店が違えば借りられる金額も変わってくる恐れがあります。

金利に関しても注意が必要です。

質屋営業法では上限金利は日利0.3パーセント、年利にすると109.5パーセントと定められており、銀行や消費者金融の金利に比べると、驚くほど高金利になっていることが分かります…。

そもそも論として、質屋の店舗数は決して多くないので、利用しようにも近所に質屋がないという人もたくさんいるかと思います…。

このように、質屋のサービスはその内容をよくよくチェックしてみると、意外とデメリットも多いことに気づくかと思います…。

質屋を利用するのが得か否かは、状況によっても異なってくると思いますので、利用する場合はしっかりと状況判断するようにしましょうね。

OFF

Categories: 注意点

blogger